無音の圧、人それぞれ

こんにちはこんばんは。
昨年末の予報ででた’暖冬’はどこへ行ったのかなぁと思うほど
寒い日が続きますね。体調崩されたりしていませんか?

少し前のことですが、お仕事用アイテムとして手帳カバー(B5)と
ペンケースの製作のご依頼を頂きました。

お客様の個性が出るように革や糸で彩りながら、ビジネスシーンに
置いてあっても邪魔せずさらに仕事効率が上がるよう、使う上での
ストレスポイントを確認してお作りしました。

今回お客様から頂いたご希望は下記の通り。

・ペンケースは太いペンが4~5本重ならず入り、同時に大きめの付箋が
一緒に入るフラットな形状

・ファスナーのエレメントがペンの出し入れの際に手に当たっても
痛くない素材

・手帳カバーは通年外すことがないので使いながらずれることないように
おもて表紙・裏表紙のどちらの見返しもはめ込み式にしてジャストのサイズの
仕上がり


細かくご希望を伺い、お使いのアイテムのサイズを測り製作に取り掛かりました。
幸いご不便なくお使いいただけているとのご連絡をいただき、ほっと胸を
なでおろしました。

お仕事で使うアイテムに限らず、共に過ごす時間が長いものは僅かに感じた
ストレスが毎日のこととなると結果的に大きなストレスになって使いたく
なくなる、ってこと多いですよね。

それが機能だったり、見た目だったりは人それぞれと思いますが、
機能(ココでいうところの機能はあくまで自分にとって高機能で
あるという意味ですが)が伴っていると見た目も結果的に好みに
だったりするのかなと個人的には思っています。

今日もご覧いただきありがとうございました。
逆説的にはなってしまいますが、好みの見た目のものを使ったり、
身につけることが結局ハイパフォーマンスなものになるのかなぁとも。
見た目って大事だし機能も大事。そんなことばかりを考える仕事だなぁと
つくづく思うこの頃。

革小物W.S at北栄テラスのご案内19/2/27

こんにちはこんばんは。
本日は出張ワークショップのご案内です。

今回お作りいただくのはワークショップ初期からご紹介している
イタリア製ヌメ革を用いて作る革ポーチです。当日お好みの糸を
お選びいただき手縫いをし、ワックスで革端を磨いて仕上げて頂きます。

以下募集概要とポーチについてのご紹介です。

ーーーーーーー
募集概要

開催日時:2019年2月27日(水) 10:00~13:00 2/20〆切
場所:北栄テラス
千葉県浦安市北栄4-9-3)←クリックでgoogle mapで地図ご確認いただけます
参加費:6800円(税込・お茶付き)※受付時にご清算ください
定員:8名

お申し込み・お問い合わせはメールまたはお電話
スタジオmmkにてお受けいたします。
mail@mmk23.com 047-399-0172

メールの場合はお名前(フルネーム)とご連絡先電話番号をご記入
ください。折返しで受付完了のメールをお送りします。なお、
お友だち同士でのお申し込みの場合はご参加の方の
全員分をおしらせください。

※24時間以内に返信がない場合はお手数ですがお電話にて
お問い合わせください。
※ドメイン指定をされている方はmmk23.comからのメールが
お受けいただけるよう設定をお願いします。

ポーチのご紹介

ポーチサイズは横約18㎝×縦約11㎝。
通帳が2、3冊と印鑑が同時におさまる大きさです。
中には仕切りポケットをつけて仕立てますのでお札も一緒に入れられ、
お財布としてもお使い頂けるサイズです。またパスポートなどのハガキ
サイズ程度の冊子ものもしっかりと入ります。


通帳類を入れた様子。


お札を入れた様子。折らずに入ります。仕切りには5ミリほどの段差を
つけてありますのでお財布として使うときは小銭やカード類と仕分ける
ことができて便利です。


向かって右→作ってすぐの様子、向かって左→作って3年ほど経った様子
琥珀色に変わっていきます。経年変化が楽しめる良質なイタリア製のヌメ革です。


お選びいただける糸は8色。当日お好きな色をお選びください。

ーーーーーーーーーーー
当日お作りいただくポーチの実物見本を北栄テラスさんにて
お預かりいただいていますので、お店に行かれた際には是非手に
とってご覧ください。

ワークショップ当日は通常営業となりますので、作業の後には是非
美味しいランチも召し上がってください。その日のメニューは当日までの
お楽しみとはなりますが、北栄テラスさんのインスタグラムでは
お料理の写真がたくさん載ってますので是非覗いてみてください。

なお、ワークショップにお付けするお茶はお食事のあとにお出しいただける
とのことですので、ご希望の方は当日おしらせください。

北栄テラスさんでの出張ワークショップは初めてとなります。
日頃からプライベートでお食事に伺っているお店で開催させて
いただけることになり大変嬉しく思っています。

今回は革小物作りとは?という方でもご参加いただけるように
裁断・穴あけの準備をしたものをご用意いたしますので安心して
ご参加いただければ嬉しいです。

お問い合わせ・お申し込み、お待ちしております。

スタジオmmk 一同

今年もよろしくお願いします2019

みなさま、こんにちはこんばんは。そして、

あけましておめでとうございます。
2019年もどうぞよろしくお願いします。

今年も変わらず楽しく真面目に、賑々しくも粛々とモノ作りと
向き合っていきたいと思います。

そして今年は自分たち自身がワクワクドキドキするような時間も
過ごせたら嬉しいなとも思っています。

靴作りに限らずではあるのですが、”あの時のあの感覚”ということを
突然思い出す瞬間が増えたここ数年です。原点回帰ということでもないとは
思うのですが、気がつけば靴作りを始めて随分と年月が経ち、もしかすると
一周回って”あの時”に似た”その時”にたどり着こうとしているのかな、なんて
思ったりしています。

“その時のその感覚”に立った時に見える景色や感じたことをスタジオmmkの
モノ作りに力強くトレースしていけるよう、互いの健康に気遣いながら
明るく楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。

改めまして、今年もどうぞよろしくお願いします。

スタジオmmk 鈴木克利・満美子

今日もご覧いただきありがとうございました。
今年の三が日も大変良いお天気に恵まれ、東向きの角部屋からは
毎日朝日が昇っていくところを拝むことができました。


毎日のように日の出に立ち会えるだなんて。なんて目出度い場所で
靴作りができているのだろうか。今年も良い幕開け。

皆様にとって2019年が素晴らしい一年となりますように。

ありがとうございました2018

こんにちはこんばんは。
またまた間が空いてしまいお恥ずかしい限りです。
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

年内納品も靴作り教室も2018年のタイトルのつくお仕事は
昨日ですべて終了となりました。機材のお手入れや来年に
向けての作業は引き続き行いますが、少し早いですが年内
最後のご挨拶を。

2018年も大変お世話になりました。
今年もたくさんの方に支えていただき、とっても豊かな一年を
送ることができました。

ご依頼くださいましたお客様、お教室やワークショップの生徒さん、
お付き合いくださいました皆様、見守ってくださった皆様、応援して
くださった皆様、スタジオmmkにかかわってくださいましたすべての
方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

振り返ってみると、今年はモノ作りを通して主観的にも客観的にも
自分たち自身をよく見つめた一年だったなと思います。

ここは強みだな、とか、ここが足りてないな、や
もっと入り込んでいいのかも、もっと俯瞰してみてみるとどうかな、など。
そして、手のひらの中にある大きな世界をこれからももっと見ていきたいと
強く感じる一年でした。そんな気持ちを温めながら来年も豊かに過ごせたらな
思ってます。

毎度のこととはなりますが、2019年も伸びたり縮んだり、まっすぐ突き進んだり
時には寄り道しながら楽しく真面目に注文靴屋道を歩んで参りたいと思います。
引き続きお付き合いいただけたらたら幸せです。よろしくお願いします。

新しい一年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。
良いお年をお迎えください。

スタジオmmk 鈴木克利・満美子

今年もご覧いただきありがとうございました。
来年はもう少ししっかりとブログでの発信をしていきたいと
思います。(毎年言っていますね・・)

最後に、少しパーソナルな部分も入り込みますが、
今年は節目の年でもあったことと、新しいコレクションを二足
仲間に入れたこともありまして、記念にハレやかな一枚を。
※新しいコレクション2足であるリッチモンドとチェルシーについては
改めてご紹介ブログ書きたいと思います。


ハレのお仕事、とても豊かな時間だなと感じました。また機会があれば
ハレのお仕事をしてみたいです。

そして、ケの中にあるハレ、ハレから続くケ、こんな目線も今年の発見。

革小物WSアイテム・フラットポーチ

革小物ワークショップ用の新しいアイテムのご紹介です。

革で包んだスナップボタンがアクセントの袋縫い仕立てのフラットポーチです。
※こちらのアイテムはミシン縫い仕様のためスタジオ開催での
革小物ワークショップのみでお作りいただけるアイテムとなります。


1万円札がピッタリ収まるサイズ感。
フラットではありますが袋縫仕立てでふっくらした仕上がりのため
通帳2〜3札とケースに入れた印鑑を一緒に入れてもしっかりと蓋が
閉まります。

上記内容物を入れて蓋を閉めた状態。

幾重かにして物が入るとポーチ全体がふっくらとして
愛らしい表情になります。

お選びいただける革の色は普段ご提案している黒やヌメ、赤や青などの
シボ革の他に写真のような軽やかな色合いもお選び頂けます。

写真のように2色使いはもちろんのこと、1色仕上げや、ボタンの色も
変えて3色使いも素敵に仕上がります。ぜひお好みに合わせてお色を
ご指定ください。(くるみボタンの色はワークショップ当日にお選び
いただくことも可能です)

お申し込み時点のストック状況によりご用意できる革の色が
異なってきますので、まずはお申し込み時にお色のご希望を
お聞かせください。

参加費はおひとつ5300円(税別)です。作業時間は2〜3時間となります。
※裁断からご自身で行う場合は参加費3500円(税別)+材料費と
なります。材料費はお選びいただく革により異なりますが1500円前後です。

こちらのアイテムはミシンを使った縫製となりますが、ミシン操作は
指導者付き添いのもと行いますのでご安心ください。

ご自身用としてはもちろんのこと、贈り物として作る方も多いアイテムです。
簡単にではありますがラッピングも承りますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせお待ちしております。

テキストお仕事

こんにちはこんばんは。

すっかりご無沙汰しておりましたが、長い長い夏を皆さま
いかがお過ごしでしたでしょうか?
暑さは残りますが秋を感じる瞬間もある8月最後日。

この頃はオーダーの製作や靴教室・ワークショップに加えて
いろいろ自分たちごとをする日々です。

まずは久しぶりに自分たちの靴を作っています。
新しいカタチ、ご紹介できるのが楽しみです。
(ここではお写真なしで。完成楽しみにしていてください)

もう一つはリーフレットのリニューアルをしています。
現在のものを作ったのがちょうど5年前。あれから新たに
ご提案した靴
が増えたりもあり刷新することになりました。
(現在作っている新しい靴も登場予定です)

まずはリーフレットを手に取ってくれる方にお伝えしたい文章を
考えています。


今の、これまでの、これからのスタジオmmkを気持ち良く
表す文章になればいいなと思っています。

5年経った今も大好きな初代リーフレット。

少し足りていないことはあるけども、今と変わらず伝えたいことを
伝えたい温度で表せたかなと思っています。

今回写真やデザインはご縁あってプロの方の力をお借りして
仕上げていただくことになりました。初代リーフレットの世界観も
大切にしつつ、自分たちが気がついていない新たな一面が出せればな、
と私たちも今から仕上がりが楽しみにしています。
完成しましたらまたこちらでご紹介させてください。

今日もご覧いただきありがとうございました。
初代リーフレットを作った時にこんな文章を書いていました。
2013年12月のブログ
おっきい名刺、って少し稚拙な表現のタイトルで恐縮ですが
リーフレットを作る意義は今も同じと思っています。
滋味深いリーフレットを目指すスタジオmmk。

ハンドルカバーのオーダー受付について



こんにちはこんばんは。

連日の暑さに作業のリズムが乱れるばかりですがエアコンという
文明の利器があって本当に良かったなと思う毎日です。

今日はハンドルカバーの販売についてのご案内です。

以前よりご紹介しております布バッグ・小物作家のkurumakiさんの
オリジナルトート・クロワッサントートに合わせてお作りしている
革製のハンドルカバー、おかげさまで大変好評いただいております。
とても嬉しいです。ありがとうございます。

メインはkurumakiさんの個展やイベント開催時にご用意をしていますが
それ以外にも個別でのオーダーもお受けしています。
価格はおひとつ3240円です。

オーダー方法はスタジオmmkあてにメール・またはお電話にてご連絡ください。
ご注文時には

・革のお色(赤・青・緑・黄色・ネイビー・黒・ヌメ・オレンジ)
・スナップのお色(真鍮・ガンメタリック)
・お届け方法(直接受け取り・ゆうパック・レターパック・定形外郵便)

をお名前・ご住所・お電話番号とともにご連絡ください。

お支払い方法は直接お渡しの場合は納品時に、郵送の場合は完成のご連絡後に
先にお振込みいただき入金確認が取れたのちに発送となります。
(振込先は別途ご案内いたします。※ゆうちょ銀行)

お振込みいただく金額は発送方法により異なります。

・ゆうぱっく(お品代金のみのお振込、送料は着払い
・レターパックプラス (お品代金にプラス510円
・レターパックライト(お品代金にプラス360円
・定形外(お品代金にプラス120円 

※定形外はハンドルカバー1個の場合の料金です。2個以上は別途ご案内します。

ご依頼頂いてから10日前後で完成となりますが、革の在庫状況により
お待ちいただく期間が変わる場合があります。まずは一度ご希望を
おしらせください。お問い合わせ後に最新の納期をご案内いたします。

kurumakiさんのバッグ以外にも、一般的なバッグの持ち手はもちろんの事
買い物の時に幾つかに分かれてしまう紙袋を一緒に持つ時にも役立つ
アイテムになっています。ぜひこの機会にご利用いただければ幸いです。

お問い合わせお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物の製作のご依頼もお受けしています。
作家さまやお店さまでオリジナルアイテムの製作をご検討中の
方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

Delicious Workshop vol.03の開催のご案内

こんにちはこんばんは。

ジメジメしますね、なんて会話をしていたばかりだったのに
びっくりするほど早い梅雨明け。長い夏がスタートしました。

そんな今日は夏の恒例イベントである出張ワークショップのご案内です。


※写真は昨年開催時の製作見本です。

日頃よりお世話になりっぱなしのおかし工房のcocotte(ココット)さんとの
コラボワークショップ、その名も “Delicious Workshop vol.03″を今年も
開催いたします。製作終了後にはcocotteさんの美味しい夏のおやつが付く
お茶タイムも。アイテム製作と合わせてcocotteさんの美しいおやつを
是非お楽しみください。

開催概要は下記の通りです

・開催日:2018年8月5日(日)※〆切 7/13
・時間:10:00~ または 14:00~
(空き状況:10時⇨2名 14時⇨3名)

・問い合わせ:スタジオmmkあてにメールまたはお電話ください。

・会場:cocotteさんアトリエ(船橋市飯山満町)
最寄駅・新京成線薬園台 ※詳しい所在地は返信時にご案内します。

お作りいただけるアイテムと参加費(おやつ代込み)

・メガネケース(5200円)
・ファスナーポーチ(5200円)
・キーケース(5400円)※ヌメと黒のみ
・カードケース(5400円)
・通帳サイズポーチ(6800円)
・ベルト(8500円)※2.5センチ幅・チョコのみ

上記アイテムの一覧をこちらのリンク先からご覧いただけます。
※今回のワークショップでは選択できないアイテムも掲載されています。
ご了承ください。)
※スタジオでの開催時とは参加費が異なります。

ご用意している革は、向かって右のシボ革と向かって左のスムース革です。

アイテムによってお選びいただける革が異なるため、スタジオにて
ご用意している革見本をご覧いただきお選びいただくか、革見本の
写真データをお送りしてご覧いただきお選びいただきます。
※革見本の送付は行っておりません

各アイテムやワークショップについての詳細を記載した案内もご用意しています。

お立ち寄りの際にはぜひ手にとってご覧いただけたら嬉しいです。

事前ご予約をいただければ、cocotteさんの定番焼き菓子を参加日に購入する
ことも可能です。※写真は焼き菓子の一例です。

お求めいただける焼き菓子の種類についてもお気軽にお問い合わせください。
(サブレ・ビスコッティ・パウンドケーキ、など)

昨年もたくさんの方にご参加いただき大盛況のワークショップでした。
初めてココットさんのおやつを口にされる方は、お味の美しさに
驚く方がたくさんです。革小物作りにご興味お持ちの方はもちろんのこと、
美味しいおやつとの出会いの場としてもご活用いただければ嬉しいです。

(当日は、革小物類をを使う際にもご活用いただけるナスカン付きストラップも
一部販売の予定です。あわせてご利用いただければ幸いです。)

お申し込みお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。

革小物ワークショップ開催日程ご案内

こんにちはこんばんは。

今日は月一で開催している革小物ワークショップの開催日程と
空き状況のご案内です。

ーーーーーーーー
7月8日(日)
10:00~ 空き1名 14:00~ 空き2名

8月19日(日)
10:00~ 14:00~
ーーーーーーーーーー

ご参加ご希望の方は下記記載の項目をお書きの上メール、
またはお電話にてお問い合わせください

・お名前
・お電話番号
・参加希望日・時間
・製作したいアイテム
(初めてご参加の方はhttp://mmk23.com/?p=6176に記載の
アイテムからお選びください)
※お選びいただける革のお色については返信時にご案内いたします

過去に一度参加経験のある方は個別に製作したいものを作ることも
可能です。リクエスト等ありましたらお気軽にご相談ください。

革小物ワークショップ関連の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。
http://mmk23.com/?cat=23

3名以上集まる場合は上記日程以外での個別開催も可能です。
(平日水曜日または金曜日)
また、出張ワークショップのご依頼もお受けしています。お店様や
施設のほか、個人宅への出張も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

セットポジションご紹介

こんにちはこんばんは。

梅雨入りして、雨がなくてもスカッとしないこの頃ですね。
雨を心配して革靴が履けない、との声も聞くこの頃です。

今年に入って三つ折り財布のオーダーを頂く機会が大変多いです。
開発に時間をかけたアイテムだったので嬉しさひとしおです。
ありがとうございます。

一方で、コンパクトがゆえに長財布ほどはいろんなものが入らない
のでは?とのお声も多いです。残念なが長財布にはかないませんが、
それでもカードのポケットには各3~4枚、小銭はがま口のように
たっぷり入る容量です。

とは言ってもカードは増える一方というのがみんなの(特に女性?)の
共通の悩み。ということもあって、私は最近はお金の種類?によって
住み分けをしています。個人的な使い方ですがご紹介させてください。
手前・左から時計回りに

・三つ折り財布⇨私個人と仕事のお金 保険証や診察券、クレジットカード
・フラットポーチ⇨食費、生活費。ポイントカード類も全てここにまとめて。
がま口のように広い内径なので小銭もカードも探しやすいです
・パスケース⇨suica・ETCカード・免許証と名刺を少し 
Dカンに鍵をつけたナスカン付きストラップをつなげています。

住み分け式にして3ヶ月ほど経ちますが、意外と荷物がコンパクトにまとめ
られて、なおかつお金の流れがよく見えるようにも。
もしお財布に収めたいものがたくさんある方は、お金の種類で住み分けるのも
ありだと思います。(多機能なものを一つ持つよりも単機能もので住み分ける、
アウトドアのアイディアに似ていますね。)

なお、
三つ折り財布はオーダーでお作りしているアイテム、
フラットポーチは革小物ワークショップでご提案しているアイテム、
パスケースは布物作家のkurumakiさんの個展用にご提案したアイテム
です。

使ってみたいな、作ってみたいな、という方がいらっしゃいましたら
お気軽にお問い合わせください。革小物ワークショップに関しては
他にもご提案しているアイテムがたくさんありますのでリンク先
是非是非ご覧ください。

なお、kurumakiさんの個展用にお作りしたこのパスケースは現在一つだけ
在庫のご用意があります。気になるな、という方がいらっしゃいましたら
お気軽にお問い合わせください。

その他のスタジオmmkのコンパクトなアイテムといえば、日頃愛用
しているのが2wayポシェットです。

「こんなに小さいと荷物が入らないのでは?」
と、このポシェットについてもよくいただくお声です。

日頃は上記の三つのアイテムに加えて、携帯電話や車の鍵、ハンカチなどを
収めてこのぐらいの使用感です。

ゆったり、というわけではないですが蓋もきちんとしまって
ピッタリ収まるようになっています。

ただし、手荷物については個人差がありますので、ポシェットに関しては
サイズや仕様の変更などもお受けしています。お気軽にご相談ください。
ポシェットについてはこちらでもご紹介しています。あわせてご覧
いただけたら嬉しいです。

今日もご覧いただきありがとうございました。

オーダー製作、ワークショップ、shitaukeお仕事、そのどれもが
スタジオmmkの仕事です。それぞれ別々の柱ではありますが、土台は
全てつながってます。前身のmmk靴工房から改称した時に「スタジオ」と
つけた理由につながっているかなとも。このお話はまたの機会に。
(と改称した時にも言っていたのに未だ話したことないかも、です・・)