革小物WSでの気づき、いろいろ

みなさま、こんにちはこんばんは。
冬の入り口への扉が開いたな、という寒さが週末から続いていますね。
着るものの素材も冬仕様に完全シフト。

この寒い週末は革小物ワークショップでした。
出張のスタイルからスタジオでの月一開催にシフトしてちょうど丸一年。
おなじみましての方が増えたり、靴作りへ関心を持ってくれて靴教室へ
入会してくれる方がいたりと、スタジオmmkに新たな柱が増えた感覚。
とても嬉しいです。

新たに参加くださる方もいて、この週末にも初めましての方がいらっしゃいました。
初めてなの当然スタジオ内の棚に置かれた製作途中の靴や革見本を見るのも初めて。
たくさんの質問を受けました。

靴作りは私にとっては全くの日常で、立ち止まって深く考えることは意外と
少ないので質問を受けて改めて”こういう仕事を私はしているのだな”とか
“こういうこと大切に思って靴作りをしているのだな”と再確認したり再考したり。

ふとしたきっかけで投げられたボールを受けて見つめてみる、
こういう時間も大切ですね。

あとは不意に受けた質問なのにペチャクチャと話してしまう自分がいることに
ふと気がついた時に、やっぱり常に靴作りとクロスした思考で生きているのだなと
気がついたり。受けたボールはしっかり投げかえしたいタイプ、かな。

ふとそんな気づきのある1日でもありました。
初めましての方も、おなじみましての方も、たくさんのご参加をありがとう
ございました。

12月は革小物ワークショップはお休みとなります。
この1年、たくさんのご参加をありがとうございました。来年は1月7日が最初の
開催日となります。ご興味お持ちの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。

Delicious Workshop vol.02開催のご案内

みなさま、こんにちはこんばんは。
曇ったり晴れたり湿気ったりと、梅雨らしい日々。
夏までの助走を味わう毎日です。

本日はそんな梅雨も明け、夏も終わりが名残惜しいなぁと思うで
あろう頃に開催する出張ワークショップのご案内です。


日頃よりお世話になりっぱなしのおかし工房のcocotte(ココット)さんとの
コラボワークショップ、その名も “Delicious Workshop vol.02″が今年も
開催です。製作終了後にはcocotteさんの美味しい夏のおやつが付くお茶タイムも。
アイテム製作と合わせてcocotteさんの美しいおやつを是非お楽しみください。

開催概要は下記の通りです。

・日程:8月20日(日)・21日(月)締め切り8/4
・時間:10:00~13:00 または 14:30~17:30
※7/16空き状況追記
8/20 10時~満席のためキャンセル待ち受付中 14時半~空き4名
8/21 10時〜空き3名 14時半〜4名

・問い合わせ:スタジオmmkあてにメールまたはお電話ください。

・会場:cocotteさんアトリエ(船橋市飯山満町)
最寄駅・新京成線薬園台 ※詳しい所在地は返信時にご案内します。

・お作りいただけるアイテム:革小物ワークショップ用の全定番アイテム
ただし、二つ折り財布は除きます
・革の色:ネイビー・アカ・カラシ・グリーン(他のお色をご希望の方は
別途ご相談ください。※料金がわずかに追加となります

参加費は通常スタジオで開催の時よりも200〜300円アップとなります。
一例:メガネケース4800円(スタジオで開催の場合は4500円)


詳しい金額はお気軽にお問い合わせください。また、各アイテムの詳細や
参加費などをまとめたリーフレットを講師の森が製作しました。スタジオに
ご用意がありますので、お近くにお立ち寄りの際に是非お持ちください。
(ココットさんにもお預かりいただいています)

ーーーーー
事前ご予約をいただければ、cocotteさんの定番焼き菓子を参加日に購入する
ことも可能です。
※写真は焼き菓子の一例です。

ご予約可能なお菓子は下記の通りです。ご希望の方はお申し込み時に
あわせてお知らせください。

〜サブレ類 各400円〜
・レモンサブレ
・アールグレイサブレ
・ココアサブレ
・チーズサブレ
・ビスコッティ

〜パウンドケーキ 各1500円〜
・パイナップルパウンドケーキ
・アールグレイパウンドケーキ
・ガトーウィークエンド
※価格は全て税別です
ーーーーーー
昨年もたくさんの方にご参加いただき大盛況のワークショップでした。
初めてココットさんのおやつを口にされる方は、お味の美しさに
驚く方がたくさんです。革小物作りにご興味お持ちの方はもちろんのこと、
美味しいおやつとの出会いの場としてもご活用いただければ嬉しいです。

(当日は、革小物類をを使う際にもご活用いただけるナスカン付きストラップも
一部販売の予定です。あわせてご利用いただければ幸いです。)

皆様のお申し込みお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。

革小物ワークショップのスケジュールなど

みなさま、こんにちはこんばんは。

しばらく放置していたと思ったら連日投稿。
恐縮です。

今回は革小物ワークショップのご案内です。
Facebookなどではご案内をしているのですが、すぐにお席が埋まってしまう
こともあり、最近はこちらでのご案内が抜けておりました。失礼しました。

改めまして、まずは革小物ワークショップの平日開催のご案内です。
以前より、平日の開催を希望されるお声を多くいただいていたため、
6月から平日にもご参加いただける日を設けました。開催日は
レギュラーの靴作り教室の開催日となります。(基本的には木曜日)
現在募集中の日程は下記の通りです。

6月:22日(受付終了)
7月:・20日(6日は受付終了となりました)
※締め切りは開催日の10日前とさせていただきます。
時間:11時〜(3時間)

1名様よりご参加いただけますが、レギュラーの靴教室の開催日のため、
定員は2名までとさせていただきます。

月一で開催の週末の革小物ワークショップの日程は下記の通りです。
6月18日(日)10:00~ または 14:00~ (6/7〆切)
7月15日(土)10:00~ または 14:00~ (7/5〆切)
(8月はスタジオワークショップはお休みとなります)

6月はどちらの時間もお席わずかとなっています。ご検討中の方が
いらっしゃいましたらまずはお気軽にお問い合わせください。

定番アイテムなど、革小物ワークショップについては
こちらのリンク先にてご紹介
しています。是非一度ご覧ください。お問い合わせお待ちしております。
http://mmk23.com/?p=6176

8月には昨年も大好評だったおかし工房cocottoさんとのワークショップ
“Delicious Workshop”vol.02が開催予定です。
日程は8月20日・21日の二日間。
詳しい内容はまた6月に入りましたら改めてご案内しますが、昨年は初めての
開催でしたが、大変人気で〆切前に受付終了となったイベントでしたので、
気になる方は是非お早めにお問い合わせください。
(今年も事前予約を頂けば定番の焼き菓子の販売もしていただけるとのことです)
おかし工房ココットさんのページ
https://www.instagram.com/atelier_cocotte/

皆様のお問い合わせお待ちしております。

ーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。

革小物ワークショップのアイテムご紹介

本日は革小物ワークショップ用のアイテムのご紹介です。
今回ご紹介するアイテムは二つ折り財布です。今までワークショップを
開催する中で多くリクエストをいただいていたアイテムの一つです。


折りたたんだ状態の時に縦約10㎝×横約11㎝のサイズの二つ折り財布です。


内側はカード入れとコインケースを装着。
札入れはその背面になります。


3つのカードスリット以外に各面の背面にはカードが3,4枚
収まる広めのポケットもつけています。

お選びいただけるお色は
・キャメル・黒・ネイビー・カラシ・ヌメ
となります。革は全てイタリア製タンニンなめしのシボ革です。
※お選びいただける革の色は在庫状況により変更となる場合があります

今回ご提案のアイテムは仕様が細かく、今までのご提案アイテムのように
3時間のクラスを1回ご参加では仕上がらないため、複数回クラスご参加頂き
製作するアイテムとなります。参加費は材料費+クラス料金となります。

できるだけ短い期間で仕上げたいという方がいる一方で、複数回参加するので
あればせっかくなら裁断から自分でやってみたい、裁断は不安だけど穴あけの
作業は好きなので穴あけからなら、などのお声も多くいただきました。

そこで、今回は製作プロセスを幾つか設けてご参加いただけるように
しました。裁断から行う場合はこちらでの下準備があまり発生しないので
材料費が少しお安くなるように設定しています。(反対に、こちらでの
下準備の割合が多くなるものは材料費が少しお高くなります。ご了承
ください)

〜裁断と穴あけが全て終わった革をこちらで準備したものを縫い、革磨きを
行うコース〜(3時間クラス2回で完結)
・材料費5800円 
・レッスン料3500円×2回分
※作業の進行具合によって前後します。2回で完成しない場合もあります。
※1日2クラス参加の場合は1日分が6000円になります

〜裁断まで終わった革をこちらで準備し、穴あけからスタートするコース〜
(3時間クラス3~4回で完結)
・材料費4800円
・レッスン料3500円×3~4回分(製作の進行具合によって前後します)
※1日2クラスご参加の場合は1日分が6000円になります

〜裁断から始めるコース〜
(3時間クラス4~5回で完結)
・材料費3900円
・レッスン料3500円×4~5回分(製作の進行具合によって前後します)
※1日2クラスご参加の場合は1日分が6000円になります

材料費は初回参加時に清算、レッスン料は都度払いでお願いします。
※全て税抜き価格です。

今回ご提案した二つ折り財布以外にも、今まで通り定番のご提案アイテムも
もちろん受付しています。参加者の皆さまが各自のペースで製作に取り組んで
いただけたらと考えています。現在お作りいただけるご提案アイテムは
こちらをご覧ください。
※文章が一部過去日の内容となっています。

どのアイテムにおいても気軽にご参加いただけるようにしっかりと講師が
サポートいたします。そしてどのアイテムも長く使っていただけるように
しっかりとした作りのものになっています。ぜひ一度スタジオmmkの
革小物ワークショップにてものづくりを体験していただけたら嬉しいです。
皆様のお申込み、お待ちしております。

ワークショップ用アイテムのご紹介(数量限定)

※類似色のご用意ができたため、再度お申込み受付します。
はじめにご提案したダークネイビーは完売しました。
ありがとうございました。
ーーーーーーーーー
みなさま、こんにちはこんばんは。

本日は月一で開催している革小物ワークショップ用の新しい
ご提案アイテムのご紹介です。


今回はエナメル革を使用したトートバッグです。
持ち手に厚口のヌメ革を使用します。
参加費は6000円です。(所要時間3時間ほどの予定)


サイズは高さ約18㎝・カバン口の広さ27㎝・マチ幅約14㎝と
コンパクトながらマチを広く取り容量多めのトート。


腕にかけても、持って腕を下げて使っても程よい持ち手の
長さでどのような体型の方でも同じような使用感になる
サイズに仕上がっています。

持ち手はカシメ金具で打ちこんで取り付けます。
トップの写真のように革を外に出すように装着してもよし、

内側に入れてスッキリと仕上げてもよし、だと思います。


カシメは写真の真鍮の他に、アンティックとニッケル(銀色)
からお選び頂けます。お色は当日お選びください。
(金具が在庫切れとなる場合もあります。)


現在お選びいただけるお色はネイビーとパープルです。
真ん中がネイビー、右側がパープルです。
(左側のダークネイビーは完売しました。)
ネイビーは4名分、パープルは2名分ご用意が可能です。※1/24時点

縫製はミシンで行います。
工業用ミシンをお使いいただきますが、講師の指導のもと
操作をしていただきますので、安心してご参加ください。

オプションでポケットを付けることも可能です。

持ち手のカシメ金具を打つ時に一緒に取り付けます。
サイズはスマートフォンと後一つ小ぶりのものが収まるほどの
大きさです。追加料金は500円になります。ポケットを付けての
製作をご希望の方はお申し込み時にお申し出ください。
(当日のご用意は出来ません。ご了承下さい)

エナメルという少し艶やかな雰囲気の素材に自然な雰囲気の
ヌメ革をあてがうことで、華やかだけども落ち着いた仕上がりに
なります。また、形は大変シンプルなトートバッグですが、
エナメルの光沢感が少しだけ特別感も出してくれ、楽しみ方
いろいろ、です。

革小物ワークショップ日程
3月18日(土) 10時〜 または 14時〜
4月16日(日) 10時〜 または 14時〜

お申し込みは問い合わページに記載の電話、またはメールアドレスより
ご連絡ください。

お申し込み、お待ちしております。

ーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。
定番のご提案アイテムはこちらをご覧ください。

FacebookページとInstagramもあります。
「いいね」をひとポチリして頂けたら幸いです。

ワークショップ用のアイテムご紹介

みなさま、こんにちはこんばんは。
本日は革小物ワークショップ用のアイテムのご紹介です。

今回ご提案するのは起毛革の柔らかいワンショルダートートバッグです。

作業時間・3.5時間ほど
参加費:7000円(材料費込み)


サイズは横約35㎝・縦約28㎝・マチ幅約8㎝、持ち手の長さ約60㎝
A4サイズのものが横にすっぽりと収まるサイズです。


袋本体と持ち手はミシン縫いで仕立て、持ち手を本体に縫い込むところは
手縫いで仕上げます。


肩から下げたところ。バックスキンの柔らかい素材感のおかげで
ものを入れ込むと袋部分が沈み込んで袋口がドレープし広がらない
設計です。

袋口に留め具をつけたい方や、裏地やポケットをつけたい方は
ご相談ください。(別途費用・日程かかります)


お選びいただける色は4色。※()の数字は12/25時点での残数です。

・カラシ(3名様分ご用意があります)
・茶(1名様分ご用があります。)
・赤(1名様分ご用意があります)
・青緑(1名様分ご用意があります)
※二枚目の写真の茶色は見本用に使用した別の革となります。
ご用意している茶色革はここの写真のような少し明るめの茶色です。
ご了承ください。
※カラシ・茶は両面起毛革、赤・青緑は表面が起毛・裏面がスムース仕上げ革


起毛素材の柔らかさを生かし、コンパクトに折りたためます。
折りたたみ時の大きさは文庫サイズほど。
お出かけの時やサブバッグとしてメインのカバンに忍ばせたり、
エコバッグとして使っても。旅行の時に携帯しても◎ですね。

革のご用意数に限りがあるため、用意数に達した時点で
受付終了とさせていただきます。

今回のご提案アイテム以外の製作も大歓迎です。
お作りいただけるアイテムや、参加いただく際の
細かなご案内はこちらの記事をご覧ください。

見本をスタジオにご用意しています。実物を見てから決めたい、
という方がいらっしゃいましたらワークショップ参加時に
ご覧いただくか、スタジオのオープン日に是非お立ち寄りください。
オープン日程はFacebookページにて随時ご案内しています。

近々のワークショップ開催日程は以下の通りです。
1月22日(日)10時〜空き1名 14時半〜定員に達しました。
※1/8時点
2月19日(日)10時〜 14時〜
3月以降の日程は改めてご案内します。

皆様のお申し込み、お待ちしております。

これからの革小物ワークショップについて

みなさま、こんにちはこんばんは。

今日から12月、今年も残すところ一ヶ月となりました。
例年12月は同時多発的にいろいろ起きるので心の準備が必要です。
嵐の前の静けさなのか、今週は穏やかに時間の流れたスタジオmmk、
今朝は少しゆっくり朝の温かい一杯でした。

そんな今日は革小物ワークショップのご案内です。
スタジオではイレギュラーに開催してきた革小物ワークショップですが
この12月からはレギュラー化して開催していくことになりました。

当面の間は土曜日・または日曜日での開催となりますが
今後お声が多くあがりましたら平日もレギュラー開催して
いければと思っています。

また、人数が3名以上集まれば個別でも開催可能です。
(開催曜日は金曜日となります)もしお友達同士などで
開催をご希望の方がいらっしゃいましたらお気軽におしらせください。

工房でのワークショップでは今までご提案している定番アイテムの他に、
カバンなど複数回で仕上げる少し大きめのアイテムも製作いただけるよう
少しフレキシブルな開催スタイルもご提案していきたいと考えています。
(靴の製作は革小物ワークショップではお受け出来ません)

今までご提案している定番アイテムで同ランクの革を使っての製作の場合は
今まで通り材料費込みの参加費となります。定番アイテムについては
こちらをご覧ください。

出張ワークショップなどでは選べる革の色は限りを設けておりましたが、
スタジオにある在庫状況によりご希望に添えない場合もありますが、
可能な限りご希望に添えればと思っています。

定番アイテム以外の製作や、ランクの異なる革を使用しての製作、
または複数回に分けて大きめのアイテムを仕上げるなど、定番アイテム
以外でのご参加の場合は
「参加費用+材料費」というスタイルでのお申し込みもお受けします。
(クラス参加費用3時間3500円、1日での参加(3時間×2クラス)6000円)
※材料費は使う革のランクや製作するアイテムによって異なります。
※材料費は初回参加時の清算となります

今までご提案してきたタンニンなめしの革に限らず、スタジオには
魅力的な革を多数揃えています。スタジオ開催のワークショップに
ご参加の際には是非実際に革を見ていただけたらうれしいです。
作ってみたいものが思い浮かびましたら是非お声をお聞かせください。

日程についてはこちらのブログやFacebookページなどでご案内
していきますが、告知前にお席が埋まってしまうことも多いため、
メルマガ形式のご案内をご希望の方がいらっしゃいましたら
問い合わせページにあるメールアドレスまでご連絡ください。
(月1回配信予定です)

今後とも楽しいワークショップをご提案できればと思っています。
これからもスタジオmmkの革小物ワークショップを宜しくお願いします。

※出張ワークショップのご依頼もお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

犬の首輪製作WS、ご報告

みなさま、こんにちはこんばんは。
寒い、と言っていたと思ったら昨日からポカポカと暖かく
気持ちの良い1日のスタートとなりました。

9月より開催してまいりました犬の首輪製作のワークショップ、
たくさんの方にご参加いただき、昨日の開催を持って会期4日間が
無事終了となりました。ご参加くださいました皆さま、
ご一緒できて嬉しい時間でした。ありがとうございました。

作業中は参加者様も私たちもワイワイと楽しく、時に黙々と
作業を進め、作業中のお写真を撮るチャンスを逃すばかりで
お見せできる写真がわずかで残念ですが、実に楽しい4日間でした。


毎回犬の首輪製作の方だけでなく革小物を作る方いたりして、
レギュラーのお教室のような雰囲気にもなりました。特別企画
として立ち上げプログラムでしたが、結果的に穏やかな雰囲気の
ワークショップになりホッとしています。
個人的には革小物ワークショップでもそんな雰囲気にしていけたらな
と思っていたのでとても嬉しいことでした。

犬の首輪製作のワークショップは一旦終了となりますが、
来年以降はスタジオ開催の革小物ワークショップを毎月開催していく
予定ですので、随時犬の首輪製作もお受けしていけたらと思っています。
ご希望ありましたら是非お知らせください。

そして、今回は毎回美味しいおやつをお出しするというスペシャル
エディションのワークショップでもありました。

あいにくどのおやつも美味しくて、気がついたら全て胃袋の中。
お写真なくて申し訳ないような、でも写真がないことでとても
美味しい時間だったことをお察しいただけたらな、と。
今後もおやつのご用意、続けていけたらなと考え中です。
淡く期待していもらえたらなと思います。

おやつやお茶のご用意やランチの準備にご協力くださいました
美味しいもの屋さんのみなさま、心も胃袋も満足な時間を
ありがとうございました。

告知にご協力いただいたすべてのお店さまにもこの場をお借りして
お礼申し上げます。ありがとうございました。

またこのような特別企画、考えたいなと思っています。
どうぞ楽しみにしていてください。

ミニショルダーバッグ作りワークショップのご案内※受付終了

※11/6追記 資材終了のためお申し込み一旦終了となりました。
材料入荷し次第受付再開します。(再開はブログで改めて
ご案内します)

みなさま、こんにちはこんばんは。
気持ちの良い秋晴れの日が多くなってきた今日のこのごろ。

本日は革小物ワークショップ用の新しいアイテムのご紹介です。
今回は小ぶりのショルダーバッグのご提案です。

革を縫い合わせ裏返して袋を仕立て、ヌメのベルトをかしめで打ち込んだ
裏地なしのショルダーバッグです。


裏地はありませんが、カバン口を折り返したところに縫い目を入れる
ことで芯入れをしたようにハリが出て、よれることはありません。
※革のトコ面(起毛面)は毛羽立ちを抑えるために磨き処理をします。
(毛羽立たないというわけではありません)


ベルトは長さの調整つが出来るようにバックルをつけています。
当日好みの位置にベルト穴を開けてください。

今回ご用意しているショルダーベルト用の革は夏に開催した
ベルト作りのワークショップの時と同じヌメ革です。
使い込むごとに革の風合いが増していく様子も楽しんで
いただけたら嬉しいです。
※革のトコ面(起毛面)は毛羽立ちを抑えるために磨き処理をします。
(毛羽立たないというわけではありません)


実際にカバンにかけてみたところです。
革のしなやかさも手伝い体に沿うような装着感で、留め具は
つけていませんが、カバン口が広がってくることはありません。
※入れる荷物の量や形状によってはカバン口が広がることもあります。

現在ご用意がある革は

ダークグレー(左)ライトキャメル(右)です。どちらも
シボ感のあるしなやかな革です。
使い込むほどに風合いが増していき、色合いも変化していきます。
ベルト同様、革の変化も楽しんでいただけたら嬉しいです。
※グレー、キャメルともに在庫終了となりました。

※シボの入り方は場所によって異なります。シボの入り方の
ご指定はお受け出来ません。
※ご使用の機器環境によっては実際の色と異なる場合があります。

製作時間は4時間ほど、
参加費用は8500円となります。
(時期によりご用意できる素材が異なるため、価格が変動する場合が
あります。また資材が終わり次第製作終了となります)

「裏地をつけたい」や「カバン口に簡単でも留め具が欲しい」という
ご希望がありましたら遠慮なくおしらせください。
オプション追加としてのご用意も可能です。
(製作時間が長くなる場合があります。費用別途発生します)
※出張ワークショップでは裏地や留め具のオプションを
おつけすることが出来ません。御了承ください。

11月27日(日)に津田沼hvala roomさんで開催の出張ワークショップ用の
アイテムとしてご提案しておりましたが、おかげさまで告知前にお申し込みが
定員に達しました。ありがとうございます。現在はキャンセル待ちでお受け
しています。

また、スタジオmmkのスタジオで開催の革小物ワークショップ開催日には
過去にご紹介している革小物アイテムからお好きなものをお作りいただけます。
お色はご相談ください。

12月23日(金・祝)革小物ワークショップ 10時~または14時半~

また、過去にご紹介している革小物のアイテムのうち、下記は
いつでもお作りいただけます。お色はご相談ください。
・キーケース
・カードケース
・コインケース
・ペンケース
・ファスナーポーチ
・ラゲッジネームタグ
・メガネケース
各アイテムのリンク先はこちらをご覧ください。

年内の出張ワークショップは11月27日が最後となります。また2017年
年明け以降の出張ワークショップの日程は現時点で未定となります。
革小物作りをご希望の方がいらっしゃいましたら是非スタジオmmkの
スタジオで開催する革小物ワークショップにご参加ください。
(基本的には月末の日曜日と金曜日の開催になる予定です)

皆様のご参加お待ちしております。

ーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。
(過去の出張ワークショップのご提案アイテムなどのご案内はこちら
ご覧ください。http://mmk23.com/?cat=16

Facebookページつくりました。ぜひご覧下さい!
https://www.facebook.com/studiommkshoes
「いいね」をひとポチリして頂けたら幸いです。
Twitterひっそりつぶやいてます。

WSアイテム:メガネケース

本日ご紹介するのはメガネケースです。


ご提案しているメガネケースは本格的なハードケース仕様のメガネケース
ではなく、外出先や仕事場などで外したメガネをさっと仕舞いたい時に
お使いいただけるソフト仕立てのメガネケースです。


サイズは横幅16㎝・高さ4.5㎝・マチ幅3㎝。
一般的なお大きさのメガネがすっぽりと収まるサイズです。
本体を一枚仕立てで仕上げてありますのでケース自体が柔軟に
馴染んていきます。


フタを留める金具にはギボシ金具をつけています。


ギボシ金具の付け根部分はノーズパッドの間に潜り込む仕様となっていて、
メガネ自体に金具が当たることはありませんのでご安心ください。

参加費は4800円(税抜き)です。

革はキャメル・カラシ色・濃紺・黒・赤・グリーンからお選び頂けます。
お申し込み時に色の指定をお願いします。※当日の革の色変更はお受けできません。
手縫糸は当日お好みのお色をお選びください。

なお、お選びいただくお色によっては革が柔らかめに仕上がっている
ものもあります。ご了承下さい。

「さっと外した時にメガネ皿に置くように使えるメガネケースが欲しい」
というお声をたくさん受け、今回メガネケースをご提案いたしました。
暮らしのお役に立つアイテムとなれば嬉しいです。