革小物WSアイテム・フラットポーチ

革小物ワークショップ用の新しいアイテムのご紹介です。

革で包んだスナップボタンがアクセントの袋縫い仕立てのフラットポーチです。
※こちらのアイテムはミシン縫い仕様のためスタジオ開催での
革小物ワークショップのみでお作りいただけるアイテムとなります。


1万円札がピッタリ収まるサイズ感。
フラットではありますが袋縫仕立てでふっくらした仕上がりのため
通帳2〜3札とケースに入れた印鑑を一緒に入れてもしっかりと蓋が
閉まります。

上記内容物を入れて蓋を閉めた状態。

幾重かにして物が入るとポーチ全体がふっくらとして
愛らしい表情になります。

お選びいただける革の色は普段ご提案している黒やヌメ、赤や青などの
シボ革の他に写真のような軽やかな色合いもお選び頂けます。

写真のように2色使いはもちろんのこと、1色仕上げや、ボタンの色も
変えて3色使いも素敵に仕上がります。ぜひお好みに合わせてお色を
ご指定ください。(くるみボタンの色はワークショップ当日にお選び
いただくことも可能です)

お申し込み時点のストック状況によりご用意できる革の色が
異なってきますので、まずはお申し込み時にお色のご希望を
お聞かせください。

参加費はおひとつ5300円(税別)です。作業時間は2〜3時間となります。
※裁断からご自身で行う場合は参加費3500円(税別)+材料費と
なります。材料費はお選びいただく革により異なりますが1500円前後です。

こちらのアイテムはミシンを使った縫製となりますが、ミシン操作は
指導者付き添いのもと行いますのでご安心ください。

ご自身用としてはもちろんのこと、贈り物として作る方も多いアイテムです。
簡単にではありますがラッピングも承りますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせお待ちしております。

靴教室のこと

こんにちはこんばんは。

梅雨入りするかな?しないかな?!の瀬戸際の関東地方。
今日は心地よい風がスタジオに通り抜ける1日です。

つい更新を怠ってしまってお恥ずかし限りなのですが、生徒さんの靴
ページを時折更新しています。ぜひぜひご覧ください。

その靴教室について最近ブログではあまり触れていなかったので、
久しぶりに書いてみようと思います。

靴教室に見学にお越しのかたにいただく質問で一番多いのが
「一足仕上げるのにどのぐらいかかりますか?」
です。

デザインやそれぞれのペースはありますが、一足目は半年〜8ヶ月ぐらい、
二足目以降も半年はかかるとお伝えしています。1年以上かけて一足仕上げる
生徒さんも多いです。そのぐらいじっくりと作業に向き合います。

時間かかりますね、はい、かかるんです。靴作りって。
でも作ってみるとわかるのですが、半年では足りないほどの作業工程。
1足目はちょっと遠いゴールに向かって手探りするように進んでいく
感じなのでさらに時間がかかります。

以前からお伝えしている通り、スタジオmmkの靴教室のテーマは
セルフオーダーメイドです。作り手・自分、お客さん・自分。

どんな靴を履きたいのかはもちろん、靴のこと・歩くことで何に悩んで
いるのかを自分自身に問いかけたり言葉にしたりと、作ること以外に
大切にしたいことを一つずつクリアにしていく作業も含まれます。

もちろんいきなりすべてを言葉にできるわけはないので、ぼんやりとした
イメージを少しずつ声にしてもらって作業の手ほどき以外にも脳内に
散りばめられたイメージを組み立てるお手伝いをしながら進めています。

ただ作るだけ、となると形にすることだけに特化してしまいそうですが、
自分がお客さんと思うと欲しい靴を履きたいし、使いたいカバンを使いたい、
リクエストに答えて満足したい(させたい)ってなるのでゴールは遠いけど
クリア、です。ぜひご自身の手で自分だけの一足を作ってみてもらいたいです。

お教室にご興味お持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ一度見学にお越しください。
お問い合わせお待ちしています。靴教室についてはこちらでご案内しています。

今日もご覧いただきありがとうございました。
以前、
「1年に一足、お気に入りの靴が増えていくってなんて豊かなんでしょうね」
と言ってくれた生徒さんがいました。

この言葉は宝物としていつも胸に刻まれています。
靴教室の生徒さんには同じ作り手としてたくさん学ばせてもらっています。
いつもありがとうございます。

今日のスタジオの様子

みなさま、こんにちはこんばんは。
梅雨が近づいておりますが、今日は気持ちの良い空気の通る
1日のスタジオでした。

そんな今日はお教室の日でした。
このところ週末のお教室の日はお天気が良くて嬉しいです。
日が伸び、晴れの日は外からの自然光もしっかりとしていて作業が
とてもしやすいせいか、会話も軽やかな気がします。晴れている、
というのは心も軽やかにしてくれるものなのだなとこの時期いつも思います。

普段は二人、または一人だけでこの作業部屋で作業をしているので、
生徒さんたちとの他愛のない日常会話はもちろん、それぞれの
考えていることとか感じていることを程よいタイミングで投げ合ったり
するのも私たちのものづくりを豊かにしてくれているなぁと思います。
ありがたいことです。

ブログを始めた頃は何気ないことばかり書いていたなとふと思い出して、
ちょっとしたスタジオの日常を紹介してみました。

今日もご覧いただきありがとうございました。
個人的にはニューストピックな出来事よりも、スルーしがちな他愛のないことを
心躍るタイプです。トピック的なことは淡々と、他愛のないことは熱心に。
モノづくりをする上でも大切な要素なのかも。

犬の首輪製作ワークショップのご案内

みなさま、こんにちはこんばんは。
9月に入り、日差しは強いものの空気は乾いて秋を感じます。
みなさまの街ではいかがでしょうか?

本日は秋に開催する新しいワークショップのご案内です。


9月〜11月にかけて、犬の首輪製作のワークショップを開催します。
3時間のクラスを2回ご参加いただき首輪を完成させます。
今回は作業のお供に日頃からお世話になっている美味しいもの屋さんに
お願いした日替わりのおやつを温かいお茶とともにご用意します。
製作の後のお茶タイム、作業とともにお楽しみください。

まずは製作する首輪についてご案内します。
(募集要項は首輪の案内の後にお載せしています)

ーーーーーーーー
今回ご用意する革は経年変化が楽しめるイタリア製のタンニンなめしの
スムース革。

お選びいただけるお色は手前からヌメ・赤・チョコ・青・黒。
愛犬との暮らしの日々とともに革が風合いを増していくさまも
楽しんでいただけたら嬉しいです。

首輪をお求めの方が懸念する強度の問題ですが、縫い合わせる革の革の間に
厚地の革の芯材を入れ込んでいます。このことにより一番強度が問われる
部分はしっかりと厚地になり伸びを防いでいますのでご安心ください。
また、革の芯材はクッション性が高く硬化しすぎず、しなりの良い、
しなやかな首輪に仕立てることが可能です。

作業内容は
・手縫い
・金具の打ち込み
・ベルト穴あけ
・お好みで愛犬の名前や緊急連絡先などを刻印

です。裁断し縫い穴を開けた状態のものをご用意いたします。さらに
全ての作業で講師のサポートが入りますので初めて革小物製作を行う方で
も安心してご参加いただけます。ご不明な点がありましたらお気軽に
お問い合わせください。


お選びいただける金具は真鍮(左)とニッケル(右)です。
なお、ベルト幅はSSサイズは1.5㎝、S〜Lは1.8㎝、
LLサイズは2.1㎝です。


手縫い糸は15色ご用意のある中からお好きなものをお選びください。


革と同系色を選べばすっきりと、色味の異なるもので縫えばアクセントに。
ぜひお好みの組み合わせを見つけてください。


刻印もご用意していますので、首輪本体に愛犬の名前と電話番号を
打てば迷子になった時や非常時などにも役立ちます。刻印はお好きな
場所にお入れください。(刻印はアルファベット大文字と数字のみ)


また、カラフルなミニ革タグもご用意しています。イニシャルなどを
刻印して首輪の一部に取り付けてもよし、首輪とお揃いの革で作って
キーホルダーや携帯電話などにつけて「ペアルック」を楽しんでもよし、
なプチアイテムです。ぜひご利用ください。(お一人様一つのみ)

日頃よりお使いの迷子タグなどがあれば製作途中で首輪に取り付けることも
可能です。是非お持ちください。(サイズや金具の状態によっては
取り付けができない場合もあります)

今回は犬具という革小物の域を超えたアイテムのご提案。
飼い主さんの安心と愛犬への安全を踏まえ、手作りすることで愛犬との暮らしが
より豊かになるひとアイテムとなれば幸いです。

みなさまのお申し込み、お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーー
・・募集要項・・

・会場:スタジオmmkの工房(東京メトロ東西線妙典駅または
    行徳駅より徒歩約8分)
・開催日:9月30日(金)、10月8日(土)
    10月28日(金)、11月3日(木・祝) 
   ※開催予備日:11/25(金)
・時間:10:00〜13:00または14:00〜17:00
(1日に2クラスご参加の場合は1日で一つ完成が可能です。)
  (13:00~14:00はお昼休憩となります。1日通してのご参加の場合は 
   お昼ご飯をご持参ください)
・定員:各クラス4名
・締切:開催日ごとに締め切りが変わります。 
9月30日、10月8日に参加ご希望の方→9月23日締め切り   
10月28日、11月3日に参加ご希望の方→10月21日締め切り
※定員になり次第受付終了のため締切日前に受付終了となる場合があります

・参加費
・SSサイズ:7800円 ・Sサイズ:8200円
・MSサイズ:8400円 ・Mサイズ:8600円
・Lサイズ :8800円 ・LLサイズ:9200円
※サイズチャートをこの記事の一番最後にお載せしています。

※LLサイズよりも大きいものをご希望の方は別途ご相談ください。
(ご希望に添えない場合もあります。)
※SSサイズはチワワなどの超小型犬向けサイズのため成猫にも
ご利用いただけます。猫用に軽量にして下準備をいたしますので、
お申し込み時にお知らせください。

色:革→黒・赤・青・ヌメ・チョコ 
  金具→真鍮またはニッケル(銀色)
※革と金具の色はお申し込み時にご指定ください。
当日の変更はお受け出来ません。

お申込方法:メールまたはお電話にてお受けします。
      メールの場合は件名に「首輪WS」と入力いただき
      本文にお名前・電話番号・ご希望の日程と時間、
      革と金具のお色を入力してください。
      メール:mail@mmk23.com 電話番号:047-399-0172

ご協力いただく美味しいもの屋さん
〜おやつ〜
おかし工房cocotteさん(船橋市)
ファクトリーマエジマさん(市川市)
自家製酵母パン 粉花konahanaさん(台東区浅草)
猫実珈琲店さん(浦安市)

〜お茶〜
茶・岡野園さん(さいたま市)

各美味しいもの屋さんのご案内や日替わりおやつについては
また改めてご案内します。楽しみにしていてください。

※犬の首輪のワークショップの情報はスタジオmmkのFacebookページでも
随時細かなご案内をしています。ぜひ合わせてご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
首輪サイズチャート

※見本写真はSサイズです。

SS:29㎝(19〜24㎝)
S :36㎝(25〜30㎝)
MS:40㎝(29〜34㎝)
M :44㎝(31〜36㎝)
L :48㎝(35〜40㎝)
LL:52㎝(42〜46㎝)

・ベルトの長さはバックルの付け根からベルト端までの長さです。
・一つ目のベルト穴はベルト端から4センチほどの場所にあけています。
・ベルト穴の間隔や数はお好みでお決めいただけますが、ご指定が無い場合は
 こちらで用意した型に合わせて穴あけ場所を決めてください。
(1センチ〜1.5センチ間隔)
・()内の数字はベルトにした状態の時の内径の参考数値です。
一番大きな数値は一つ目の穴に通した時の内径、一番小さな穴は4つ目ぐらいの
穴に通した時の数値です。ベルト穴の入れ位置によって数値は前後します。

※内径の数値は独自の採寸寸法です。

〜サイズ決めの際の注意点〜
・個体差がありますので、ご使用中の首輪のサイズに合わせていただくか、
 首回りの長さ+指が1〜2本ほど入る寸法でご指定ください。
・多毛の時期に首回りの寸法が変わる犬種は余裕を持った数値のサイズを 
 お選びください。
・サイズ決めにお困りの際は遠慮なくご相談ください。
・スタジオには全サイズのサンプルをご用意しています。直接見て決めたい
という方は是非お立ち寄りください。
(お越しの際は事前のご連絡をお願いします)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。
(過去の出張ワークショップのご提案アイテムなどのご案内はこちら
ご覧ください。http://mmk23.com/?cat=16

Facebookページつくりました。ぜひご覧下さい!
https://www.facebook.com/studiommkshoes
「いいね」をひとポチリして頂けたら幸いです。
Twitterひっそりつぶやいてます。

靴教室の募集について

みなさま、こんにちはこんばんは。
ゴールデンウイーク目前、楽しいイベントを企画している方は
そわそわとしている頃でしょうか?

スタジオmmkはゴールデンウイーク中も平常運転とはなりますが、
お教室は一部日程を除きお休みをいただきます。お教室の見学は
教室開催日にお受けしているため、もし見学を検討中の方が
いらっしゃいましたら早めにお問い合わせ頂ければ幸いです。

本日はその靴教室の募集要項についてのご案内です。
靴教室のページでもある程度のご案内をしていますが、細かな部分を
もう少しご案内します。

現在、教室の開催曜日は
木曜・土曜・日曜
となっています。以前開催していた火曜日は製作スケジュールの都合で
募集をお休みさせていただいています。

また上記曜日は毎週の開催ではなく、
木曜→月3回(11時〜、14時半〜の1日2クラス)
土曜・日曜→土日合わせて月5開催(10時半〜、14時〜の1日2クラス)
で教室を開催しています。

開催の日程は一ヶ月前には確定し、ご参加の生徒さんにスケジュールの
ご案内をし、予定を調整していただき月4クラス参加していただく
スタイルをとっています。

このようなスタイルに至った経緯はいろいろあるのですが、
まずは私たちスタジオmmkがゆっくりと製作に向き合う時間を取りたいということ、
イベントごとなどへの参加が増えてきたこと、あとは多くの生徒さんは毎週決まった
曜日の決まった時間に通ってくることが難しい方がほとんどで1日に2クラス参加し
月に2回スタジオに来て4クラス分参加するというスタイルをとっている方が殆ど
ということもあり、数年かけて今のスタイルに落ち着き、教室運営をしています。
このスタイルのおかげで遠方からの生徒さんも増えました。

私たちもせっかくお教室を開催するのであれば、ただの手ほどきの場ではなく
作り手同士、モノ作りという共通言語を持った発想と創造の場でありたいと常々
思っています。そのためには私たち自身もお客さまと向き合い、もの作りとも
しっかり向き合う、いち作り手であることを見てもらいたい、という思いでいます。

開催スケジュールに幅がなく、ご不便をおかけすることも多い靴教室ですが、
もしご興味お持ちの方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。
現在平日木曜日はお席満席で空きがない状況ですが、週末は6月以降若干お席に
空きが出る予定です。

今日もご覧いただきありがとうございました。
作り手でもありたいし、使い手でもありたいし、目で見て愛でることもしたい。
少し離れたところから思いをはせる、もいいものです。
しばらく作ることばかりの時間だったので、今は使ったり愛でたりはせる時間が
少し欲しいかな?!

Facebookページつくりました。ぜひご覧下さい!
https://www.facebook.com/studiommkshoes
「いいね」をひとポチリして頂けたら幸いです。
Twitterひっそりつぶやいてます。

      

靴教室の募集状況について

みなさま、こんにちはこんばんは。
日頃よりスタジオmmkのホームページ、並びにブログをご覧いただき
ありがとうございます。

本日はスタジオmmkが開催中の靴作り教室の募集状況についてのご案内です。

誠に勝手ながら現在

土曜日と日曜日の週末クラス
火曜日クラス

は募集をお休みさせていただいています。
週末クラスについては2016年年明け、火曜日クラスは2016年
春頃に募集再開の予定です。

見学は募集休止中もお受けしています。
靴作りを始めてみたいな、と思っている方がいらっしゃいましたら
お気軽にお問い合わせください。

木曜日のクラスについては引き続き募集中です。宜しくお願いします。

津田沼hvala roomさんで開催の革小物作りのワークショップは
年内は11月29日の回が今年最後の回となります。

ワークショップの様子。
ときにワイワイ、ときにもくもくと作業の皆さん。

11月29日開催のワークショップの詳細は11月に入りましたらご案内
いたしますが、募集時間と現時点の空き状況は以下の通りです。
10:00〜13:00 お席残り2名
14:30〜17:30 お席残り5名

宜しくお願いします。

なお、スタジオmmk自体の活動としては今年は11月・12月と
イベントが続きます。今までの・これからの私たちをご覧いただける
機会だと思っています。お時間がありましたらお立ち寄りいただければ
幸いです。改めまして宜しくお願いします。

〜スタジオmmk 今後の活動〜

・11月1日(日)・2日(月) ステッチワーク展vol.01 津田沼hvala room
カバンと小物のみの展示会です。初回のこの回ではスタジオmmkの
定番トートバッグや新作のポシェット、お財布類などの小物を
中心に展示販売いたします。

・12月18(金)〜21日(月) mmkの下駄箱展 vol.04 神楽坂フラスコ
二年ぶりのスタジオmmk式靴の受注会です。靴の受注のほか、カバンや小物類の
販売と、簡単なワークショップも開催予定。詳細は後日ご案内します。

Facebookページつくりました。ぜひご覧下さい!
https://www.facebook.com/studiommkshoes
「いいね」をひとポチリして頂けたら幸いです。

小学生向け体験教室を開催しました

みなさま、こんにちはこんばんは。
酷暑が一段落し、立秋過ぎたあたりから字が表す通り暑さも緩み、身が
溶けるような毎日は終わりを迎えたかな?と思う日々。みなさまいかが
お過ごしでしょうか?このぐらいの暑さならまだまだ夏でもいいかも?
と思う今日この頃。

少し時間は遡り、猛暑のピークを迎えた頃にお客様からのご依頼を受け、
自由研究の一環として小学生向けのモノ作り体験教室を2日講座の
スケジュールでお客様のお子様を生徒さんに迎えて開催しました。

作ったアイテムはトップの写真のポシェットです。
参加者の女の子(二年生)が自分で考えたデザインです。

子ども向け、とういことで作るアイテムをこちらで用意するのが「体験」
するのには良いのかな、と最初は思いましたが、自分で考えた、作って
みたいものを作ってみるのも良いんじゃないのかな?!と思い、今回は
事前に絵に描いてきてもらい、そこをベースに


型紙を作り、そのあと自分で革を選び


革に型入れし、


革に穴をあけて


縫う。

という大人のお教室とほぼ変わらぬ流れでの作業となりましたが、きちんと
予定の時間内に希望のものを作り上げることが出来ました。パチパチ。

完成したポシェットともにパチリ。

随所でこちらのヘルプは入りましたが、それでも自分で考えたポシェットが
形になるってすごく嬉しくないですか??

先述の通り、体験という意味合いでは「作り上げる」と言うことに重点を
置いてある程度の準備をしたものを作って行くことの方が気軽に楽しめると
思います。私も過去にいわゆる「体験教室」というものをいくつか経験して
いますが、そのどれもがそのスタイルで、実際に仕上がることが嬉しかった
です。私たちもその喜びを体感してもらいたく、出張ワークショップでは
このスタイルをとっています。

一方で「こういうのが欲しい」や「こういうことがしたい」というのを
形にして行くって、「どういう色が好きか苦手か」や「もう少しこうしたい」
などの希望や要望を自分の言葉で伝えなくてはいけなかったり、「こういう
のはどうですか」というこちらからの問いに自分で判断する場面も多いので、
ただ作り上げることだけではない部分も多く含まれるので、出来上がる
ものに対してはもちろんのこと、そのプロセスに対しても気持ちが入るん
じゃないのかな?と。

スタジオmmkのレギュラーの靴作り教室はまさにこっちのスタイル。
生徒さんからの投げかけも聞くし、参加者のみんなが作ろうとしている
ものへ近付けるためにどうしたいかも沢山質問します。中にはこの部分に
戸惑ってしまう場面もありますが、完成した時の達成感や思いなどは大きい
ように見受けます。

もの作りへの第一歩は前者を、更に一歩を踏み込みたくなったらこのスタイルで。
子どもだとしても楽しみ方のスタイルを大人と区別する必要ないな、という気づき
が今回の体験教室にはありました。

そして今回は親御さまであるお客様との信頼関係がなければなし得なかった
教室でした。私たちを信じてお子様を託して下さったことにも深く感謝して
います。ありがとうございました。

大人同士の関係性もまた子ども向けワークショップを開催する上では大切な
ポイント。私たちがもの作りに対してどのような姿勢でいるかを親御さんを
はじめとする大人に知ってもらうことも大切な要素だと感じました。

以前から子ども向けのワークショップに興味があり、いつか開催できればと
考えていたところだったので、今後スタジオmmkなりのスタイルで子ども向け
ワークショップを確立できればなと思いました。

まずはしっかりと、スタジオmmkのもの作りを一つ一つ丁寧にこなしていくこと、
かな?これからもスタジオmmkをよろしくお願いします。

今日もご覧頂きありがとうございました。
レギュラーの大人の靴教室でも「先生全然出来ない〜」と言ってヘルプサインが
飛び交ってます。もしかすると子どもより大人の方が世話が焼けるかも?!
なんて。お教室の皆さん、これからもどうかお世話を焼かせて下さいね(笑

8月より千葉県・津田沼のhvala roomさんにて出張ワークショップを始めます。
詳細はスタジオmmkのブログ、またはhvala roomさんのHPをご覧下さい。
※こちらでは革小物やバッグの販売もして頂いています。

Facebookページつくりました。ぜひご覧下さい!
https://www.facebook.com/studiommkshoes
「いいね」をひとポチリして頂けたら幸いです。

どどどっと

みなさま、こんにちはこんばんは。
気がつけばまたまた一ヶ月程の時間が経っておりましたが・・
いかがお過ごしでしょうか?

ようやく冬の厳しい寒さが緩み始め、春の気配が感じられる今日この頃。
春と言うだけで楽しい気分になれるお得な季節のだなと毎年思います。
ということは、正確に言うと春がやってくる直前の冬の終わりが好きだと
言うことなのかな?!

そんな春にむけて、年末に下駄箱展でご注文頂いた靴が完成し始め、
今週末から月末にかけては受注の全半分の納品が続きます。今日は納品分の
中敷を作ったり靴を磨いたり。これだけあると靴ひもを通すだけでも結構
時間がかかるものですねぇ。

あとは実際に足を入れて頂き歩いてみたときにどのような印象を持って
貰えるか、ドキドキな数日を送ることになりそうです。足取りも心も
軽やかになる春先にお出かけの相棒として活躍する一足になることを
願うばかりです。

そして最近このブログであまり教室について話題にしていなかったところ
「教室やってないんですか?」との質問を受けたのですが、教室も
楽しく開催中です!教室の生徒さんのアイテムたちも続々完成していて、
生徒さん靴ページにアップしていますので是非コチラもご覧下さい。
生徒さんも随時募集しています。今までは手ほどきは主宰のホリベが
メインで行ってきましたが、この春からスズキも教室を担当することになり
より幅広いもの作りをご一緒できればと思っています。ご興味ありましたら
是非一度見学にいらして下さい。

今日もご覧頂きありがとうございました。
春の話をしている今日この頃に、2014年後半のことや、2015年の
仕事のプランなどをすでに話し合い始めているスタジオmmk。気持ち的には
すでにもう2014年の終わりを迎え始めております。。ある意味、得した
気分ですね。

2011年の靴教室終了〜


2011年、年内の靴教室は本日12月28日で終了となりました。
今年は色々なことがあった年だったので、その分靴教室のみなさんとも
色々な話をしたり行動を共にする機会も多く、2011年も素敵な時間を
過ごさせていただきました。本当にアリガトウございました!
新年の教室は1月5日からとなります。来年もどうぞよろしくお願いします!
さーて、明日からは見てみぬふりをしてきたアレコレに手を出す期間で
ございます。。。やるべき事柄が山積!!ひえー。
まずは年賀状のことについて考えるとしましょうか。。
考えるって段階まだいる時点で去年の反省をまったく生かせていない!
いつになったら計画的な人間になれるのでしょうかねぇ。

ママちゃんクラスvol.00開催!

以前もこちらの日誌でも少し話題にしたこともありますが靴教室の
生徒さんの中に6月に赤ちゃんを産んだママちゃんズがおりまして、
暫くお休みをしていましたが、そのお二人がそろそろもの作りでも〜、
なんて連絡をくれたので、ならば!ということでママちゃんクラスを
開催しました。
まずはチビちゃんズご挨拶。
おなかの中にいたときには何度も会ってたよね〜。
なんて話しているのかしら?!
落ち着いたところでママちゃんズは作業スタート!
ムネ君はママの背中で作業。前髪がくるりんとしていて愛くるしすぎる。
おや、チイちゃんはどこかなー。
チイちゃんは床でゴロリン。
取れちゃいそうなほっぺが美味しそうでした。
「よかったらやってみよっか?」という軽い会話から始まったママちゃんクラス。
やってみないとわからないこともあるし、何より作業自体が久しぶりなので
今回は本格始動前のvol.00といったところかなー。でもチビちゃんズの多少の
ぐずりはあったもののママちゃんズは長年もの作りをしている二人なので
作業自体はさくさくこなし、3時間のうち2時間ぐらいは作業が出来たかなぁと
いう感じ。
ちいこい好きのmmkとしてはこんな愛くるしいチビちゃんズが作業部屋に
いるってコトだけでも十分楽しくて、さらに久しぶりに二人と一緒に作業が
出来たことが嬉しかったです。二人の作業の合間mmkはチビちゃんズを
こねくり回すという楽しい時間を過ごさせていただきました。
最近ちょいと忙しない日々が続いておりましたが、リラックスした時間を
過ごさせてもらいました。二人ともアリガトウ!
また来年も不定期でも良いので開催できたらなぁと思っています。
二人のようにもの作りしたいママちゃんで興味がある方がいらっしゃい
ましたら是非一度お問い合わせくださいませませ。
問い合わせ先はmmk靴工房のHPをご覧ください。