すぐにフリーズする脳みそ


こちらの斜めがけバッグ、mmk自身も愛用し、サイズやディテールの
細かいカスタマイズはありますが、たくさんのお客様からもご注文いただいていて
靴ではありせんがmmkくつの定番のカタチの一つとなってます。
といってもここ最近は違うカタチのカバンを頼まれることが多く、今回久しぶりに
製作しました。
脳みそ容量が20年位前のパソコンなみなので、何度も作っているはずなのに
斜めがけベルトとカバン本体との接合部分の縫い合わせのところで
「んーっと、どうやるのが一番良いんだっけ?」
とピタっと止まってしまいます。で、結局毎回

縫い始める前に紙に書いて「そうだそうだ」とつぶやいてから縫い始める、と。
でもこの方法のおかげで前回と同等もしくはより良い条件を見つけられたり
するので、低容量脳みそも悪くないみたいです。
靴もそうだしカバンもそうですが、縫い物をするときは縫い目のきれいさは
もちろん大切です。でも加えて強度・縫い終わりの糸端の処理の収まりの良さ、
そして縫い易さ、これらも考えて作ると仕上がりがよりきれいで作りもしっかりします。
思案の最中はかなーり眉間にシワが寄りますが、(実際にはブツブツなにかを
言ってたりもするけど)
沢山考えて、考えてた末に新しい答えが見つかったときは
「やったね、パパ!明日はホームランだ!!」
ってなパーっと晴れやかな気分って感じかなー!?
あーあ、また話の終わりがしょぼくなっちゃったな。。。
ちなみに、今回はかなりカスタマイズしたバージョンなので作り応えがありました。
お渡しするときのお客様の反応が物凄く楽しみだなー。
仕上がった斜めがけカバンはお渡しした後ご紹介いたしますね。
人気ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。