エムエムケイクツコウボゥルダリングクラブ


昨日、靴教室の後夕方から生徒さんのTくんとTさんと一緒に
ボルダリングを体験してきました。人生初です。
写真はスパイダーマン化したTくん。
ボルダリングは手足だけで壁をよじ上るフリークライミングです。
昨年の秋頃に作業場からほど近いところにクライミングジムがオープンし、
基本的にはインドア派、だけどマイペースに体を動かすのは好きという
少々ねじれ感のある運動好きmmkにとっては室内で野生児のように
なれるこのスポーツにそそられないはずがなく、ずっと気になっておりました。
そこで「いつか行きたいんだけどなー」とことあるごとに靴教室のときに
吹き込んでいたところ、見事お二人が罠?にハマってくれたわけです。
こちらはTさん。
手足が長くて、体も軽いので「もう無理です〜〜」とか言いながらもヒョイヒョイ
登っておりました。ジムのスタッフの方もただ者じゃないなぁと、ぼそり。
トップ写真のTくんは日頃から会社の寮にある上り梯子で懸垂をするのが
ちょっとした習慣(?!)になっているということもあり、こちらも
初めてなのにヒョイヒョイ登ってました。
肝心の言い出しっぺのmmkですが、「普段からそれなりに運動をしている人」
という先入観があるのかお二人には
「先生なら余裕ですよ」とか「先生なら楽勝でしょ」などと言われまくり。
高圧力を背に感じながら
なんとかゴール
私が登りきったことを誰も信用してくれないといけないのでTさんに
証拠を撮影してもらいました。何か結局一番不様ですね。。
じつは三人がトライしたこの課題が初心者向けの他の課題に比べて
少し難しくて、登っては落ち、登っては落ちの繰り返しをした後、
スタッフの方からのアドバイスを貰ってようやくゴールできたのですが、
このゴールの後から腕は震え、指も力が入らなくり、急激に体力がなくなり
次の課題はことごとく撃沈。
で、今日はここまで、として昨日は2時間半ほど楽しんで帰りました。
腕さえなんとかなればもう少しやりたかったなぁと思うくらい楽しかったです。
無理かも、とか思いながらゴールできると達成感があって気分がいいのと、
あとは少しずつ難しい課題に移っていくのがコンプリート感があって盛り上がります。
その後は震える腕を抑えるために(!)ビールで乾杯〜。
「せっかく運動したのに、、、」なんて自制心を持ったTくんを
よそにTさんとmmkは飲んで食べて満足な一日でした。
靴つくって、運動して、おいしいご飯を食べるという「デートか?」
と思うような盛りだくさんの一日は恒例行事にしていこうということで
また来月も行くことになりました。他の生徒さんでご興味ある方は
是非ともどうぞー。もちろん「おいしいご飯」あたりからの参加も
大歓迎です。

コメントは受け付けていません。