ストーリーが見えるような

今日は朝からアイテム撮影。
物撮りは本当に難しい。でも写真を撮る事自体は決して嫌いじゃないので
楽しいです・・・・・・はじめの一時間ぐらいは。

今日は朝から16時ぐらいまでトータルで150枚以上は撮ったけど、撮っては
パソコンと繋ぎまた外して撮影して、を嘘みたいに繰り返しデジカメの
ディスプレイで見てよくてもパソコンに落とすと「なんだかなぁ」な写真
ばかり。

今回はバックに何も映り込まない状況を作りたかったので白い布、というか
白いシーツを机にのせて、それを立ち上げてガムテープで留めるという、この
ブログで最近おなじみのフレーズの「野暮い」感じ。

そして現実から目をそむけるのが大の得意な私は
「これはカメラのせいだ。カメラがわるい。カメラをもっと良いのに
買い替えればこんなことにはならないはずだ」
とか
「照明がわるい。まえまえから照明は良くないなと自分でも分かっていた。
照明のせいだ。照明をもっと素敵なのにすれば良いのだ」
などぶつくさ言っているうちに、野暮シーツを留めているガムテの粘着力が
さがりちょっと撮影してははがれ、直しては撮影して、ともう今日はヘトヘト
です。はい、分かっています。全て私の力不足と計算不足です。。。涙
(この後に食べたドトールのジャーマンドッグが嘘みたいに美味しかった!)

目で立体として見て「わぁいいなぁ」というものを平面である写真に落とし
込んで立体のときと同じぐらい「いいなぁ」と思わせるのはすごく難しい
ですね。フォトグラファーと言う職業は平面のなかに立体を感じさせ、
なおかつストーリをも読み取らせるというすごいお仕事なんだなぁと改めて
思いました。餅は餅屋!あれ、ちょっと違う?!

今日撮った写真がみなさまの目に触れるときには命の宿った素敵なものに
仕上がることをただただ祈るばかりです。後少し、お待ちくださいね!

今日もご覧頂きありがとうございました。
と言っても、私は実物という意味じゃなくて、データ?としては
3Dはやっぱり苦手で、2Dが色々と想像(や妄想)を駆り立てるよな、
と思います。技術はあまり進歩しないほうがいいよね。

ーーーーーーー

mmkの下駄箱展vol.03 開催決定!!
会場:神楽坂 フラスコ
期間:2013年12月13日(金)〜12月16日(月)

コメントは受け付けていません。