通帳サイズのヌメ革のポーチ

イタリア製タンニンなめしのヌメ革を使う手縫いの革ポーチのワークショップです。
裁断してある革に穴をあけ、手縫いをし、ワックスでコバ磨きをして頂きます。
ポーチの中には仕切りポケットを付けて仕立てます。
※コバとは革はしのことです。
参加費は6300円になります。(税抜き)

使用するタンニンなめし革は使い込む程に琥珀のようなキャメル色にかわっていき、
味わいのある風合いに変化して行きます。お使い頂きながら革の変化も是非
楽しんで下さい。


向かって左が裁断したばかりの革。右は使用して3年程立った状態。
肌色から琥珀色へ。

ーーー
ポーチサイズは横約18㎝×縦約11㎝。
通帳が2、3冊と印鑑が同時におさまる大きさです。
中には仕切りポケットをつけて仕立てますのでお札も一緒に入れられ、
お財布としてもお使い頂けるサイズです。またパスポートなどのハガキ
サイズ程度の冊子ものもしっかりと入ります。


通帳が入っているところ。


お札を入れた様子。一万円札はおらずに入ります。

ーーー
お選びいただける革はヌメと黒になります。
手縫い糸は当日お好みの色をお選びください。

手縫いが施された様子。カラフルなお色も、落ち着いたお色も馴染む革です。

コメントは受け付けていません。