Blog

テキストお仕事

こんにちはこんばんは。

すっかりご無沙汰しておりましたが、長い長い夏を皆さま
いかがお過ごしでしたでしょうか?
暑さは残りますが秋を感じる瞬間もある8月最後日。

この頃はオーダーの製作や靴教室・ワークショップに加えて
いろいろ自分たちごとをする日々です。

まずは久しぶりに自分たちの靴を作っています。
新しいカタチ、ご紹介できるのが楽しみです。
(ここではお写真なしで。完成楽しみにしていてください)

もう一つはリーフレットのリニューアルをしています。
現在のものを作ったのがちょうど5年前。あれから新たに
ご提案した靴
が増えたりもあり刷新することになりました。
(現在作っている新しい靴も登場予定です)

まずはリーフレットを手に取ってくれる方にお伝えしたい文章を
考えています。


今の、これまでの、これからのスタジオmmkを気持ち良く
表す文章になればいいなと思っています。

5年経った今も大好きな初代リーフレット。

少し足りていないことはあるけども、今と変わらず伝えたいことを
伝えたい温度で表せたかなと思っています。

今回写真やデザインはご縁あってプロの方の力をお借りして
仕上げていただくことになりました。初代リーフレットの世界観も
大切にしつつ、自分たちが気がついていない新たな一面が出せればな、
と私たちも今から仕上がりが楽しみにしています。
完成しましたらまたこちらでご紹介させてください。

今日もご覧いただきありがとうございました。
初代リーフレットを作った時にこんな文章を書いていました。
2013年12月のブログ
おっきい名刺、って少し稚拙な表現のタイトルで恐縮ですが
リーフレットを作る意義は今も同じと思っています。
滋味深いリーフレットを目指すスタジオmmk。

ハンドルカバーのオーダー受付について



こんにちはこんばんは。

連日の暑さに作業のリズムが乱れるばかりですがエアコンという
文明の利器があって本当に良かったなと思う毎日です。

今日はハンドルカバーの販売についてのご案内です。

以前よりご紹介しております布バッグ・小物作家のkurumakiさんの
オリジナルトート・クロワッサントートに合わせてお作りしている
革製のハンドルカバー、おかげさまで大変好評いただいております。
とても嬉しいです。ありがとうございます。

メインはkurumakiさんの個展やイベント開催時にご用意をしていますが
それ以外にも個別でのオーダーもお受けしています。
価格はおひとつ3240円です。

オーダー方法はスタジオmmkあてにメール・またはお電話にてご連絡ください。
ご注文時には

・革のお色(赤・青・緑・黄色・ネイビー・黒・ヌメ・オレンジ)
・スナップのお色(真鍮・ガンメタリック)
・お届け方法(直接受け取り・ゆうパック・レターパック・定形外郵便)

をお名前・ご住所・お電話番号とともにご連絡ください。

お支払い方法は直接お渡しの場合は納品時に、郵送の場合は完成のご連絡後に
先にお振込みいただき入金確認が取れたのちに発送となります。
(振込先は別途ご案内いたします。※ゆうちょ銀行)

お振込みいただく金額は発送方法により異なります。

・ゆうぱっく(お品代金のみのお振込、送料は着払い
・レターパックプラス (お品代金にプラス510円
・レターパックライト(お品代金にプラス360円
・定形外(お品代金にプラス120円 

※定形外はハンドルカバー1個の場合の料金です。2個以上は別途ご案内します。

ご依頼頂いてから10日前後で完成となりますが、革の在庫状況により
お待ちいただく期間が変わる場合があります。まずは一度ご希望を
おしらせください。お問い合わせ後に最新の納期をご案内いたします。

kurumakiさんのバッグ以外にも、一般的なバッグの持ち手はもちろんの事
買い物の時に幾つかに分かれてしまう紙袋を一緒に持つ時にも役立つ
アイテムになっています。ぜひこの機会にご利用いただければ幸いです。

お問い合わせお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物の製作のご依頼もお受けしています。
作家さまやお店さまでオリジナルアイテムの製作をご検討中の
方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

Delicious Workshop vol.03の開催のご案内

こんにちはこんばんは。

ジメジメしますね、なんて会話をしていたばかりだったのに
びっくりするほど早い梅雨明け。長い夏がスタートしました。

そんな今日は夏の恒例イベントである出張ワークショップのご案内です。


※写真は昨年開催時の製作見本です。

日頃よりお世話になりっぱなしのおかし工房のcocotte(ココット)さんとの
コラボワークショップ、その名も “Delicious Workshop vol.03″を今年も
開催いたします。製作終了後にはcocotteさんの美味しい夏のおやつが付く
お茶タイムも。アイテム製作と合わせてcocotteさんの美しいおやつを
是非お楽しみください。

開催概要は下記の通りです

・開催日:2018年8月5日(日)※〆切 7/13
・時間:10:00~ または 14:00~
(空き状況:10時⇨2名 14時⇨3名)

・問い合わせ:スタジオmmkあてにメールまたはお電話ください。

・会場:cocotteさんアトリエ(船橋市飯山満町)
最寄駅・新京成線薬園台 ※詳しい所在地は返信時にご案内します。

お作りいただけるアイテムと参加費(おやつ代込み)

・メガネケース(5200円)
・ファスナーポーチ(5200円)
・キーケース(5400円)※ヌメと黒のみ
・カードケース(5400円)
・通帳サイズポーチ(6800円)
・ベルト(8500円)※2.5センチ幅・チョコのみ

上記アイテムの一覧をこちらのリンク先からご覧いただけます。
※今回のワークショップでは選択できないアイテムも掲載されています。
ご了承ください。)
※スタジオでの開催時とは参加費が異なります。

ご用意している革は、向かって右のシボ革と向かって左のスムース革です。

アイテムによってお選びいただける革が異なるため、スタジオにて
ご用意している革見本をご覧いただきお選びいただくか、革見本の
写真データをお送りしてご覧いただきお選びいただきます。
※革見本の送付は行っておりません

各アイテムやワークショップについての詳細を記載した案内もご用意しています。

お立ち寄りの際にはぜひ手にとってご覧いただけたら嬉しいです。

事前ご予約をいただければ、cocotteさんの定番焼き菓子を参加日に購入する
ことも可能です。※写真は焼き菓子の一例です。

お求めいただける焼き菓子の種類についてもお気軽にお問い合わせください。
(サブレ・ビスコッティ・パウンドケーキ、など)

昨年もたくさんの方にご参加いただき大盛況のワークショップでした。
初めてココットさんのおやつを口にされる方は、お味の美しさに
驚く方がたくさんです。革小物作りにご興味お持ちの方はもちろんのこと、
美味しいおやつとの出会いの場としてもご活用いただければ嬉しいです。

(当日は、革小物類をを使う際にもご活用いただけるナスカン付きストラップも
一部販売の予定です。あわせてご利用いただければ幸いです。)

お申し込みお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。

革小物ワークショップ開催日程ご案内

こんにちはこんばんは。

今日は月一で開催している革小物ワークショップの開催日程と
空き状況のご案内です。

ーーーーーーーー
7月8日(日)
10:00~ 空き1名 14:00~ 空き2名

8月19日(日)
10:00~ 14:00~
ーーーーーーーーーー

ご参加ご希望の方は下記記載の項目をお書きの上メール、
またはお電話にてお問い合わせください

・お名前
・お電話番号
・参加希望日・時間
・製作したいアイテム
(初めてご参加の方はhttp://mmk23.com/?p=6176に記載の
アイテムからお選びください)
※お選びいただける革のお色については返信時にご案内いたします

過去に一度参加経験のある方は個別に製作したいものを作ることも
可能です。リクエスト等ありましたらお気軽にご相談ください。

革小物ワークショップ関連の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。
http://mmk23.com/?cat=23

3名以上集まる場合は上記日程以外での個別開催も可能です。
(平日水曜日または金曜日)
また、出張ワークショップのご依頼もお受けしています。お店様や
施設のほか、個人宅への出張も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

セットポジションご紹介

こんにちはこんばんは。

梅雨入りして、雨がなくてもスカッとしないこの頃ですね。
雨を心配して革靴が履けない、との声も聞くこの頃です。

今年に入って三つ折り財布のオーダーを頂く機会が大変多いです。
開発に時間をかけたアイテムだったので嬉しさひとしおです。
ありがとうございます。

一方で、コンパクトがゆえに長財布ほどはいろんなものが入らない
のでは?とのお声も多いです。残念なが長財布にはかないませんが、
それでもカードのポケットには各3~4枚、小銭はがま口のように
たっぷり入る容量です。

とは言ってもカードは増える一方というのがみんなの(特に女性?)の
共通の悩み。ということもあって、私は最近はお金の種類?によって
住み分けをしています。個人的な使い方ですがご紹介させてください。
手前・左から時計回りに

・三つ折り財布⇨私個人と仕事のお金 保険証や診察券、クレジットカード
・フラットポーチ⇨食費、生活費。ポイントカード類も全てここにまとめて。
がま口のように広い内径なので小銭もカードも探しやすいです
・パスケース⇨suica・ETCカード・免許証と名刺を少し 
Dカンに鍵をつけたナスカン付きストラップをつなげています。

住み分け式にして3ヶ月ほど経ちますが、意外と荷物がコンパクトにまとめ
られて、なおかつお金の流れがよく見えるようにも。
もしお財布に収めたいものがたくさんある方は、お金の種類で住み分けるのも
ありだと思います。(多機能なものを一つ持つよりも単機能もので住み分ける、
アウトドアのアイディアに似ていますね。)

なお、
三つ折り財布はオーダーでお作りしているアイテム、
フラットポーチは革小物ワークショップでご提案しているアイテム、
パスケースは布物作家のkurumakiさんの個展用にご提案したアイテム
です。

使ってみたいな、作ってみたいな、という方がいらっしゃいましたら
お気軽にお問い合わせください。革小物ワークショップに関しては
他にもご提案しているアイテムがたくさんありますのでリンク先
是非是非ご覧ください。

なお、kurumakiさんの個展用にお作りしたこのパスケースは現在一つだけ
在庫のご用意があります。気になるな、という方がいらっしゃいましたら
お気軽にお問い合わせください。

その他のスタジオmmkのコンパクトなアイテムといえば、日頃愛用
しているのが2wayポシェットです。

「こんなに小さいと荷物が入らないのでは?」
と、このポシェットについてもよくいただくお声です。

日頃は上記の三つのアイテムに加えて、携帯電話や車の鍵、ハンカチなどを
収めてこのぐらいの使用感です。

ゆったり、というわけではないですが蓋もきちんとしまって
ピッタリ収まるようになっています。

ただし、手荷物については個人差がありますので、ポシェットに関しては
サイズや仕様の変更などもお受けしています。お気軽にご相談ください。
ポシェットについてはこちらでもご紹介しています。あわせてご覧
いただけたら嬉しいです。

今日もご覧いただきありがとうございました。

オーダー製作、ワークショップ、shitaukeお仕事、そのどれもが
スタジオmmkの仕事です。それぞれ別々の柱ではありますが、土台は
全てつながってます。前身のmmk靴工房から改称した時に「スタジオ」と
つけた理由につながっているかなとも。このお話はまたの機会に。
(と改称した時にも言っていたのに未だ話したことないかも、です・・)

靴教室のこと

こんにちはこんばんは。

梅雨入りするかな?しないかな?!の瀬戸際の関東地方。
今日は心地よい風がスタジオに通り抜ける1日です。

つい更新を怠ってしまってお恥ずかし限りなのですが、生徒さんの靴
ページを時折更新しています。ぜひぜひご覧ください。

その靴教室について最近ブログではあまり触れていなかったので、
久しぶりに書いてみようと思います。

靴教室に見学にお越しのかたにいただく質問で一番多いのが
「一足仕上げるのにどのぐらいかかりますか?」
です。

デザインやそれぞれのペースはありますが、一足目は半年〜8ヶ月ぐらい、
二足目以降も半年はかかるとお伝えしています。1年以上かけて一足仕上げる
生徒さんも多いです。そのぐらいじっくりと作業に向き合います。

時間かかりますね、はい、かかるんです。靴作りって。
でも作ってみるとわかるのですが、半年では足りないほどの作業工程。
1足目はちょっと遠いゴールに向かって手探りするように進んでいく
感じなのでさらに時間がかかります。

以前からお伝えしている通り、スタジオmmkの靴教室のテーマは
セルフオーダーメイドです。作り手・自分、お客さん・自分。

どんな靴を履きたいのかはもちろん、靴のこと・歩くことで何に悩んで
いるのかを自分自身に問いかけたり言葉にしたりと、作ること以外に
大切にしたいことを一つずつクリアにしていく作業も含まれます。

もちろんいきなりすべてを言葉にできるわけはないので、ぼんやりとした
イメージを少しずつ声にしてもらって作業の手ほどき以外にも脳内に
散りばめられたイメージを組み立てるお手伝いをしながら進めています。

ただ作るだけ、となると形にすることだけに特化してしまいそうですが、
自分がお客さんと思うと欲しい靴を履きたいし、使いたいカバンを使いたい、
リクエストに答えて満足したい(させたい)ってなるのでゴールは遠いけど
クリア、です。ぜひご自身の手で自分だけの一足を作ってみてもらいたいです。

お教室にご興味お持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ一度見学にお越しください。
お問い合わせお待ちしています。靴教室についてはこちらでご案内しています。

今日もご覧いただきありがとうございました。
以前、
「1年に一足、お気に入りの靴が増えていくってなんて豊かなんでしょうね」
と言ってくれた生徒さんがいました。

この言葉は宝物としていつも胸に刻まれています。
靴教室の生徒さんには同じ作り手としてたくさん学ばせてもらっています。
いつもありがとうございます。

革小物W.Sアイテム:ベルト

こんにちはこんばんは。
今日は革小物ワークショップの新しいアイテムのご案内です。

今回は革ベルトをご紹介します。
ーーーーーーーーー

イタリア製タンニンなめしの厚口の革を使ってベルトを作ります。
あらかじめ裁断した革に穴を開け、手縫いでバックルを取り付け、
お好みの長さに専用の道具を使いカット・お好みの位置にベルト穴を
開けていただきます。途中革のコバや床面を磨く作業も行ないます。
(ベルトの仕上がり寸法は最長で120センチとなります)


ベルト作り用の道具いろいろ。


バックル見本。上から25ミリ、30ミリ、35ミリ。

所要時間:3時間
価格:サイズにより異なります
・25ミリ幅 7800円
・30ミリ幅 8000円
・35ミリ幅 8200円 ※全て税別

〜色〜
バックル:真鍮
革:こげ茶

今回ご用意している革はイタリア・ワルピエ社のマレンマという革です。
ワルピエ社の革ではブッテーロがよく知られていますが、ブッテーロよりも
さらにオイルを入れ込んだ革で、堅牢さがありながらしなやかな質感です。

ご自身用への製作はもちろんのこと、贈り物としても大変おすすめのアイテムです。
この機会にぜひ上質な革をお楽しみください。
(贈物としてのご利用の場合は事前にサイズを測ってきていただくか、
普段使用されているベルトをお持ちください。また簡単なものとはなりますが
ラッピングもお受けいたします)

お申し込みはお電話・メールにてお受けしています。
・お名前
・お電話番号
・ご希望のベルト幅
・参加希望日時
をおしらせください。

革小物ワークショップ開催日
6月10日 午前午後ともに満席 キャンセル待ち受付中です
7月8日  10時〜 または 14時〜
8月 現在日程調整中

※ベルトの幅は当日の変更はお受け出来ません。ご注意ください。
※持ち込みのバックルでの製作は現在お受けしていません。

3名以上集まる場合は個別での開催もお受けしています。(水曜or金曜、
靴教室がお休みの土日)ご友人同士やご家族でのご参加も大歓迎です。
是非ご利用ください。

また、スタジオmmkでは革小物作りの出張ワークショプのご依頼もお受けしています。
ご興味お持ちのお店さまや施設の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い
合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

studio mmk since 2003

みなさま、こんにちはこんばんは。

寒暖の激しい3月が終わり、晴れ晴れとしたお天気で4月スタートとなりました。
すっかりご無沙汰してしまいましたが、お変わりありませんでしょうか?

この春でスタジオmmkは15周年となりました。ここまで続けてこられたのは
スタジオmmkに関わってくださる全ての方々のおかげです。この場を借りて
改めまして、ありがとうございます。

過去の時間を大切にしつつ、これから先に続くモノ作りの道へも思いを馳せ、
今できることに一つずつ真摯に向き合って、今まで通り伸びたり縮んだり、
大きく進んだり時折立ち止まりながら進んでいきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

スタジオmmk 鈴木克利 鈴木満美子

今年もよろしくお願いします

みなさま、こんにちはこんばんは。
そして、新年のご挨拶が大変遅れてしまい失礼しました。

改めまして、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

スタジオmmkの2018年は1/4より製作からスタートでした。
お教室は1/11からスタートとなり、ワイワイ・黙々の時間を迎えたことで
ようやく通常営業に戻った感覚です。


お教室・ワークショップともに今年もたくさんの方々とご一緒
できるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

この春で前身のmmk靴工房時代から数えて丸15年となります。
ここまで続けてこられているのは、私たちと関わってくださる方々の
おかげだと日々感じています。改めまして、ありがとうございます。

今年は区切りの年ではありますが、気持ちは区切らず、真摯に誠実に、
でも軽やかに楽しくものづくりと向き合っていきたいと思っております。
毎度のこととはなりますが、伸びたり縮んだり、大きく歩いたり、
ゆっくり歩いたり、時には立ち止まりながら進んでいく毎日でありたいと
思っています。変わらずお付き合いいただければ幸せです。

改めまして、今年もよろしくお願いします。
皆様にとって’ワン’ダフルイヤーとなりますように。

スタジオmmk 鈴木克利 鈴木満美子

ありがとうございました

みなさま、こんにちはこんばんは。

2017年の最終日、いかがいお過ごしでしょうか?
例年通りミシンのお手入れをして本日すべての
お仕事終了となりました。今年1年、とても頑張ってくれた
大切な老体パートナーたちに感謝をする時間。いつも通りの
年末を迎えることができたこと、嬉しく思っています。

改めまして、2017年も大変お世話になりました。

ご依頼くださいましたお客様、お教室やワークショップの生徒さん、
お付き合いくださいました皆様、見守ってくださった皆様、応援して
くださった皆様、スタジオmmkにかかわってくださいましたすべての
方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

今年はとにかくたくさん手を動かす一年でした。
振り返ってみて、やはりこの点が一番嬉しく、そしてたくさんのご期待を
受けているんだな、と背筋が伸びる思いでもありました。手を動かすことは
注文靴屋としてこれからどうあることが健やかなのだろう、と先を見据えた
こともアレコレと考える時間にもつながり、とても豊かな一年でした。

2018年も伸びたり縮んだり、前後移動したり、時には横にステップ刻んだり
しながら注文靴屋道を歩んで参りたいと思います。引き続きお付き合い
いただけたら幸せです。どうぞよろしくお願いします。

2018年が皆様にとって素敵な年となりますように。
どうぞ良いお年をお迎えください。

スタジオmmk 鈴木克利 鈴木満美子